1. ホーム
  2. 講座について

講座について

信頼される商品の提供、新たな事業の創出などに役立つなど、お米に関する専門知識がわかります。
「伝える」でなく、「伝わる」知識の学習をサポートします。

認定までの流れ

良くあるご質問

受講資格はありますか?
特にありません。どなたでもご受講いただけます。
1人で勉強(通信講座)していくのが、不慣れで不安です。
学習上の疑問点は、質問票の送付で専門講師から回答が得られます。また、教材別冊の「認定試験対策問題集」で、学習度合と試験形式が理解出来ます。
試験不合格の場合はどうなりますか?
再受験を受験して合格すれば、資格取得できます。(再試験料:16,200円 税込)
資格に有効期限はありますか?
有効期限は3年間です。3年を過ぎると、更新が必要となります。(更新講習料:別途必要)

講座紹介ムービー

合格通知

講義カリキュラム(35講座)

食味・品質編

第1章お米に関する知識
  • ・消費推移、生産動向、政策の概要、最近の状況
第2章米の品質と農産物検査に関する知識
  • ・米の品質、検査と品位
第3章米の保管及び管理に関する知識
  • ・保管管理の基礎知識
  • ・保管米穀の品質劣化の要因
第4章カビ及びカビ毒に関する知識
  • ・カビ及びカビ毒の基礎知識
  • ・保管米穀とカビ
第5章防虫・防鼠に関する知識
  • ・貯蔵環境で問題となる害虫や鼠
  • ・貯穀害虫、鼠の防除
第6章ご飯・炊飯に関する知識、食味評価
  • ・ご飯、炊飯知識、食味評価
第7章米粉及び米粉食品に関する知識
  • ・米粉(食品)の普及背景、現状
  • ・米粉の種類と利用範囲、成分情報
  • ・米粉の加工適性と製粉機械

法令編

第1章米の法令に関する知識(食糧法、米トレサ法等)
  • ・米に関係する主な法律
  • ・食糧法(改正)の概要
  • ・米トレーサビリティ法の概要
  • ・事故米事件を受けた改善措置
第2章JAS法に関する知識
  • ・精米表示基準の改正と経緯
  • ・JAS法について
  • ・玄米及び精米品質表示基準
  • ・メリット表示の注意事項
第3章計量法に関する知識
  • ・計量法に関する知識
  • ・はかりの要点と取り扱い

理化学分析編

第1章放射能に関する知識
  • ・仕組み、半減期と被ばく
  • ・飲食物に関する規制値(基準値)
  • ・日常生活と放射線
  • ・測定機器について
第2章米の安全性分析に関する知識
  • ・残留農薬の基準等について
  • ・残留農薬の分析について
第3章米の鮮度判定に関する知識
  • ・鮮度判定法の開発と経緯
  • ・鮮度判定法の特徴と活用
第4章米のDNA鑑定に関する知識
  • ・DNAによる品種鑑定は、なぜ必要か?
  • ・遺伝子とは?個体差とは?
  • ・稲及び米の品種鑑定
第5章米の原産地判別に関する知識
  • ・理化学分析による産地判別
  • ・理化学分析利用の産地認証

受講対象

  • 生産者
    • ・農業者、農業生産法人
  • 米穀関連事業者
    • ・米の集荷/流通業者、米保管業者、米販売業者、米の加工業者、外食/中食業者等
  • JA農協
  • 行政・試験研究機関等
  • 旧(財)全国米穀協会の「おこめアドバイザー」資格を取得している方々
  • 農産物検査員
  • その他の各種事業の方々、お米に関心のある方

※ 当認定講座の内容、注意事項、申込規約並びに特定商取引に関する法律に基づく表示の全てにご承諾いただいた方。

受講料

129,600円(税込)
【学生割引64,800円(税込)】

  • ※ 教材費、教材送料、証書・認定カード作成費、認定試験費等を含みます。
  • ※ 認定期間は3年、3年に1度、更新講習の受講21,600円(税込)が必要となります。
  • ※ 認定試験で不合格になり、再試験を希望される方は、再試験料16,200円(税込)が必要となります。
  • ※ 5名以上の団体申込みを希望される場合は、割引がありますので、お問い合わせください。
  • ※ 既に取得している食に関する資格にて、割引対象となる資格もございますので、お問い合わせください。
  • ※ 学生割引の対象となる学生の定義については、下記の注意事項にある申込規約(PDF形式)を参照してください。

消費税のご負担

受講料・更新講習受講料・再試験料は全て8%消費税込みの金額を提示しております。

お支払い方法と教材発送

  • ・ お支払いは、指定口座へのお振込みのみで、現金や代引き等は承っておりません。
  • ・ お申込み後7日以内(お申込み日含む)に、次の指定口座にお振込み願います。
    • 振込口座:三菱東京UFJ銀行 振込第一支店 普通 6051720
    • 口座名義:一般財団法人日本穀物検定協会 ザイ)ニホンコクモツケンテイキョウカイ
    • ※ 一括払いのみで、分割でのお振込みは承っておりません。
    • ※ 振込手数料は、お申込み者様にてご負担願います。
    • ※ 企業名義でお振込みの際は、振込後必ず、E-mail又はTELにて、振込年月日・受講者名をご連絡下さい。
      ご連絡の無い場合、教材を発送いたしかねる場合がございます。
      連絡先:一般財団法人日本穀物検定協会業務部 担当 木野、岸野
      E-mail:okome-adv@kokken.or.jp
      TEL:03-3668-0911
  • ・ 教材発送は入金確認後の10営業日以内に教材を宅配便にて発送致します。
  • ・ 教材発送料は、当協会が負担致します。

※ 海外へ発送の場合は、ご相談ください。

スクーリング(2日間)/ 実習1日、認定試験1日

  • ・ スクーリング(実習、認定試験)は、教材(DVD&テキスト)と一緒に梱包しているガイダンスに添付している受験願書に必要事項を記入のうえ、返信用封筒に入れて送付し、申込み手続きをして下さい。
  • ・ スクーリング(実習、認定試験)は申込期限がありますので、所定の申込期限日までに申込み手続きを済ませるようにして下さい。なお、スクーリング受講資格は、受講申込み頂いた日から原則1年間です。
  • ・ 受験願書送付先:一般財団法人日本穀物検定協会 業務部 担当 木野、岸野
    〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15‐6 製粉会館3階
第8回
スクーリング

平成 28 年 2 月 13 日 ~ 14 日
・実  習 : 平成 28 年 2 月 13 日( 土曜日 ) 09:30 会場に集合
・認定試験 : 平成 28 年 2 月 14 日( 日曜日 ) 09:30 会場に集合
※ 申込期限 : 平成 28 年 1 月 12 日 受験願書必着

第9回
スクーリング

平成 28 年 8 月 4 日 ~ 5 日
・実  習 : 平成 28 年 8 月 4 日( 木曜日 ) 09:30 会場に集合
・認定試験 : 平成 28 年 8 月 5 日( 金曜日 ) 09:30 会場に集合
※ 申込期限 : 平成 28 年 7 月 4 日 受験願書必着

実習プログラム

10:00 ― 10:20 オリエンテーション
10:20 ― 12:00 味覚テスト&嗅覚テスト実習
          1. 手順説明
          2. 実技実習(低濃度、高濃度の体験)
          3. ディスカッション
12:00 ― 13:00 - 昼食休憩 -
13:00 ― 14:10 農産物検査の実習
          1. 概要・検査標準品の説明
          2. 鑑定実習
          3. ディスカッション
14:20 ― 15:20 食味試験
          1. 手順説明
          2. 実技実習
          3. ディスカッション
15:30 ― 16:20 鮮度判定体験
16:20 ― 16:30 連絡事項その他
※ 受験人数に応じて所要時間(休憩等含む)が変わる場合があることを予めご了承願います。

認定試験

10:00 ― 10:10 オリエンテーション
10:15 ― 11:15 筆記試験(マークシート形式45問)
11:30 ― 12:10 味覚テスト&嗅覚テスト
12:10 ― 13:20 - 昼食休憩 -
13:20 ― 14:20 論文試験(1000字前後)
14:20 ― 15:10 玄米の品位確認試験
15:20 ― 15:50 食味試験
15:50 ― 16:00 連絡事項その他
※ 受験人数に応じて所要時間(休憩等含む)が変わる場合があることを予めご了承願います。

スクーリング会場(実習、認定試験会場)

開催予定の会場です。受験人数や状況によって変わることがありますので、ご注意ください。

札幌会場
日本穀物検定協会 北海道支部
北海道札幌市白石区菊水8条3-1-24
TEL:011-831-6191
仙台会場
仙台青葉カルチャーセンター
仙台市青葉区一番町2-3-10
TEL:022-225-2698
東京会場
製粉会館5階会議室
東京都中央区日本橋兜町15-6 製粉会館5階
TEL:03-3668-0931
名古屋会場
日本穀物検定協会 中部支部
愛知県名古屋市港区入船1-3-33
TEL:052-651-0151
神戸会場
日本穀物検定協会 関西神戸支部
兵庫県神戸市中央区磯辺通1-1-37
TEL:078-265-1177
福岡会場
博多中央港湾福祉センター
福岡県福岡市博多区沖浜4-30
TEL:092-281-6571(穀検九州支部)

注意事項

  • ・ 教材(DVD&テキスト)の到着後1週間以内に内容のご確認頂き、不備等ございましたら、当協会の 業務部 木野または岸野(TEL:03-3668-0911)までご連絡下さい。
  • ・ 教材等に不備等(乱丁・落丁等)ございましたら、着払いにて下記の問い合わせ先の住所に御返却願います。到着後至急、良品をお届致します。(送料は当協会が負担します。)
  • ・ 教材DVDが再生可能な動作環境は、DVD-R対応のDVDプレーヤーか、MicrosoftWindows XP以上搭載のPCで、その他の環境での動作保証はいたしておりませんので、予めご了承願います。
  • ・ 当認定講座は、通信販売として特定商取引に関する法律(特定商取引法)に基づき運営しており、通信販売について特定商取引に関する法律内ではクーリングオフ制度を設けていないことから、当認定講座はクーリングオフ制度のある訪問販売や電話販売等とは別と考えていますので、予めご了承願います。
  • ・ 当認定講座の申込み及び受講料の入金後における解約、返金についてのお取り扱いは、当協会の申込み規約をご参照ください。

お米アドバイザー認定講座の申込規約です。下記よりダウンロードのうえ、必ずご熟読願います。

※ 申込規約は2014年4月1日に一部改訂いたしました。

  • ・ お申込み頂いた方は、当認定講座の内容、注意事項並びに特定商取引に関する法律に基づく表示の全てにご同意いただいたものとみなします。予めご了承願います。
  • ・ 教材等の著作権並びに個人情報の取扱いについては、当協会の申込み規約をご参照ください。

各種書類ダウンロード

お米アドバイザー申込み用紙ダウンロード

現在、新規の申込みは受付けておりません。

お米アドバイザーとして認定された方々や所属企業様の価値を高め、また、より多くの方々にお米アドバイザーを知っていただくために、ロゴマークのデータ使用を開始しました。パンフレットやウェブサイト、看板、名刺、容器等などに、このロゴマークを掲載し、お取引先や消費者の方々へ信頼の証としてご提示いただけます。

ロゴマークのデータ使用の申込み

ロゴマークのデータ使用は、以下の「お米アドバイザー認定ロゴマークデータ使用規程」を遵守頂き、申込書式にてお申し込みください。

ロゴマークのデータ使用の各申込様式
ロゴマーク提供媒体と使用料
お問い合わせ・申込み先

一般財団法人日本穀物検定協会 事業開発部 担当 清水、木村
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15-6 製粉会館3階
TEL:03-3668-0911 / FAX:03-3668-0058
E-mail:okome-adv@kokken.or.jp

お米アドバイザー受講申込み

現在、新規の申込みは受付けておりません。